きもの基礎知識

きもののおしゃれを楽しむために「知っておきたい」基本をおさらいしましょう!

きものの格と種類

きものには様々な種類があり、また「格」があります。基本をマスターすれば、きものはぐっと身近になるはず!

  • 既婚女性の第一礼装黒留袖

    既婚女性の第一礼装黒留袖

    既婚女性の第一礼装です。黒地に裾模様が施され、染め抜きの五つ紋が入ります。結婚式で親族などが着用します。

  • 黒留袖に準ずる礼装色留袖

    黒留袖に準ずる礼装色留袖

    既婚未婚問わず着用できます。黒地以外の地色に裾模様が施され、五つ紋付は黒留袖と同格になります。三つ紋・一つ紋付は訪問着と同格になります。

  • 未婚女性の第一礼装振袖

    未婚女性の第一礼装振袖

    未婚女性の第一礼装です。絵羽模様(模様が縫目で切れず一枚の絵のように染められている)の袖の長いきものです。成人式や結婚式で着用します。

  • 華やかなおよばれの席に訪問着

    華やかなおよばれの席に訪問着

    パーティなどの社交用にドレスのような感覚で着用する絵羽模様のきものです。紋を付けると留袖に次ぐ準礼装として結婚披露宴など幅広いシーンで着用できます。

  • 着用範囲の広いよそゆき附下

    着用範囲の広いよそゆき附下

    着用した時に柄がすべて上を向くように染められたきものです。華やかな柄付のものは訪問着とほぼ同格、シンプルなデザインなものもあります。

  • 一色の無地染めのきもの色無地

    一色の無地染めのきもの色無地

    白生地を黒以外で一色染めしたきものです。一つ紋を付け格のある袋帯を合わせれば準礼装として、紋がなければおしゃれ着として着用できます。

  • おしゃれ着の代表

    おしゃれ着の代表小紋

    型を用いて柄を一方向に繰り返し染められたきものです。お稽古事や街着として気軽に着用できるおしゃれ着の代表格です。

  • よそゆき感をもった織のきもの御召

    よそゆき感をもった織のきもの御召

    白生地を染めるのではなく糸を先に染め、撚りをかけて柄を織り出したきものです。織のきものの中で一番格が高いと言われています。

  • 織のきものの代表紬

    織のきものの代表

    紬糸を用いた織のきものです。結城紬・大島紬など産地の名前が付けられ各地の風土に合った個性豊かな紬が多く作られています。街着として楽しめます。

帯の格と種類

  • フォーマルなシーンに袋帯

    フォーマルなシーンに袋帯

    フォーマルなシーンに着用する帯で織のものが一般的です。二重太鼓と呼ばれる帯結びで、留袖・振袖・華やかな訪問着などに合わせます。

  • カジュアルなシーンに

    カジュアルなシーンに名古屋帯

    カジュアルなシーンに着用する帯で織から染のものまでバリエーションが豊富です。一重太鼓と呼ばれる帯結びで、柄の印象によってはセミフォーマルとして着用できます。

  • ゆかたなどに気軽に楽しむ半巾帯

    ゆかたなどに気軽に楽しむ半巾帯

    帯幅が袋帯や名古屋帯の半分で仕立てられた帯です。ゆかたに合わせる帯として知られていますが、カジュアルなきもの全般に合わせられ、いろいろな帯結びが楽しめます。

きものTPO

きものは、TPOに応じてふさわしいきものを着用するのがマナーです。
どのようなきものがどのようなシーンに着用するのがふさわしいのかをまとめてみました。
※パーティーやお茶会など会の性質によっても変わるのであくまでも参考まで。

  黒留袖 色留袖 振袖 訪問着・附下格のある 訪問着・附下軽めの 色無地 小紋 御召
ホテルでの結婚披露宴 × × ×
レストランでの結婚披露宴 × ×
華やかなパーティー × ×
カジュアルなパーティー × × ×
お茶会 × ×
入学式・卒業式・七五三 × × × × ×
ディナー × × × ×
ランチ × × ×
お稽古 × × × × ×
観劇・コンサート × × ×
展覧会・鑑賞会 × × × ×
旅行 × × × × ×

きものの名称

きものには普段使われない用語が多くあります。知っておくとよい用語をまとめました。

きものの名称
きものの名称

きもの類のたたみ方

きものや帯などをきれいに長持ちさせるために、アイテムによって適したたたみ方を知っておきましょう。
たたむ前には手を洗い、敷き紙やきれいな布の上でたたみましょう。

きもの(本だたみ)

きもの(本だたみ)
きもの(本だたみ)

長襦袢

長襦袢
長襦袢

袋帯

袋帯
袋帯

名古屋帯

名古屋帯
名古屋帯


その他の基礎知識はこちら